トーキョーレンジャーズ

フィールド紹介

宇津木台緑地(東京都八王子市)

フィールド名:宇津木台緑地
場所:東京都八王子市久保山町
現地団体:宇津木台森遊会

■現地の活動の紹介

八王子市久保山町に残る宇津木台緑地、八王子市が所有するこの雑木林が荒廃しており調査に基づく継続的な整備が必要であった事から、「宇津木台 森遊会(うつきだい しんゆうかい)」は、2011年4月 近隣企業の有志によって発足しました。一般市民などどなたでも参加できます。

■ビジョン

・地域社会に愛される森をつくる
生物多様で健全な森を再生することにより、学校教育
の場、住民の憩いの場を提供し地域社会に貢献する。
■ポリシー
・法令を順守、行政・管理会社等との連携を活発に行う。
・安全管理(危険予知・管理・指導等)を最優先とする。
・参加者のレベルに合わせた楽しく継続可能な活動行う。

 

宇津木台 森遊会 ホームページ

http://utsukidai.com

■レンジャーズリーダーより

2013年度、公募により加わった新たなフィールドです。

多摩川に近い斜面緑地は面積も広く、様々な地形、植生が楽しみです。

現地の会のリーダーの方は、森林インストラクターの資格も持つ本格派の方です。

また作業だけでなく、食事も楽しみの一つです。


大きな地図で見る

ミッション完了レポート

PAGE TOP