埼玉レンジャーズ

フィールド紹介

高倉郷屋敷林(埼玉県鶴ヶ島市高倉)

フィールド名:高倉郷屋敷林
場所:埼玉県鶴ヶ島市高倉
現地団体:つるがしま里山サポートクラブ

■現地の活動の紹介

高倉郷屋敷林は、一昔前までは竹細工や農業用資材として竹が栽培されていました。しかし現在では竹の需要が減り、竹が密集・暴走し、枯れ竹が倒れ人が入れる状態ではなく、人の目が届かない竹林ではゴミの不法投棄がされ、荒廃が進んでいました。

そこで地元の農業交流センタースタッフが竹林の持ち主に声をかけ、つるがしま里山サポートクラブや復興支援を応援する市民が竹林整備に取り掛かり、傘をさして歩けるような美竹林に変える作業を始めました。

この作業で伐採した竹が、被災地の産業復興につながる事で、近隣住民・被災地住民の両方から喜ばれています。

 

【現地団体】

NPO法人 つるがしま里山サポートクラブ

http://www.geocities.jp/satoyamasaport/

■レンジャーズリーダーより

高倉郷屋敷林は、かつては人間と共生していたが、文明の発展とともに忘れ去られてしまいました。

竹林は定期的に整備をしないと暴走し、人が入る事が困難となってしまいます。

そこでレンジャーズは竹を伐採し、竹林の整備を行います。

また、伐採された竹は被災地に送られ、産業復興の為の資材に生まれ変わります。


大きな地図で見る

ミッション完了レポート

PAGE TOP