トーキョーレンジャーズ

出動要請出動要請

A隊員:
隊長大変です、サンシティの森から、「ツツジ640本の大植樹会」の案内が来ました!
隊長:
なにー、「スムージ640本の大食事会」だって。そりゃ〜大変じゃないか!
A隊員:
スムージ?
隊長:
そうだよ、今若い女の子に人気のスムージだよ。それが、640本いろいろな種類があるお食事会へのお誘いってことだろ。さすがサンシティ、若い女の子の気持ち分かってるなぁ♪(隊員Aの心の声:ツツジがスムージ、植樹会が食事会、、さすがなのは貴方です、隊長…)

ガッツリ度:★★★☆☆

「ツツジ640本」大植樹を手伝おう! in サンシティの森

今回は、「ツツジ640本」の大植樹のお手伝いです。

森と森の間にある大きな駐車場に、ツツジを生垣状にたくさん植え、
虫と鳥たちの「通り道」となる緑地を作り出します。

「なんだ、駐車場にツツジ植えるだけか…」
と思った あ・な・た、それは、ちょっとモッタイナイです。

実は生物多様性には、
この様な「線状のみどり」の存在が、とても大切なんです。

生態学では、
生物が移動可能なように、個々の生息地がつながっていることを、
「エコロジカルネットワーク」といいます。

そして、その生息地をつなげる線状のみどりを「コリドー」といいます。

都市部では、この「エコロジカルネットワーク」の存在が、
多様な生物の生息に大きく影響します。

特に、公園などの大きな緑地だけではなく、
それぞれが繋がっているか、つまり「コリドーがあるか」が重要となります。

そのため今回は、森の間のコンクリートの駐車場にツツジを植え、
その「コリドーを作る」わけです。

そして、なぜツツジかといいますと、歩いて移動する虫たちには、
低木で枝の混み合う樹木が、一番無駄なく横移動できるためです。

またツツジは、隠れ家や避難場所にもなるため、小鳥たちにも大人気です。

今回は、虫たちの道「コリドー」が途切れないよう、
一気に640本植えたいと思っています。

そのため、お一人でも多くの方にご協力いただけると助かります。

作業方法は一からご説明しますので、
緑化ボランティアが初めての方でも、安心してご参加ください。

ぜひご一緒に、ツツジを植えながら、
「生きもの目線」でみどりを見てみませんか。

ご参加をお待ちしています。
(お子様でもできる作業がありますので、ご家族連れWelcomeです)

出動詳細
申込締切 2/23(金) お昼12:00
場所 サンシティの森
日時 2/24(土) 12:30~16:00
集合

12:30

都営三田線 「志村三丁目駅」改札口前
※改札は1つです。
※改札出たところに「緑のビブス」を着たスタッフがいます。

スケジュール

12:30     集合・現地へ徒歩で移動(※時間厳守)
12:45~13:00 森のミニオリエンテーション
13:00~15:30 準備・作業・後片付け
15:30~16:00 現地の団体さんと茶話会・振り返り・現地解散

現地団体 「サンシティグリーンボランティアの会」さん ⇒ http://www.suncity.jp/outline
任務

ツツジ640本の大植樹
※作業は森の状況によって変わることもあります。

装備

・長袖、長ズボン(作業トイレなどで着替え可)
・汚れても大丈夫な靴、長靴お薦め(現地で履き替え可)
・帽子
・軍手(園芸用手袋は尚良し)
・タオルや手拭い
・飲み物
※荷物を置いたり着替えはできますが、できるだけ軽装備でお願いします。
※貴重品管理は各自でお願いします。

作戦本部より
  • 怪我の予防のためにも、帽子・長袖・長ズボンは必須です。
  • ご自身で体温調整可能な服装をお願いします。
  • 貴重品管理は各自でお願いします。
隊長より

回廊を作るのだ!

※ただし、参加には事前のレンジャーズ隊員登録が必要です(登録料無料)
→隊員登録

PAGE TOP