ヨコハマレンジャーズ

出動要請出動要請

ガッツリ度:★★★★☆

ヤマアカガエルが早春に産卵する湿地が台風の被害でピンチ! in 瀬上市民の森

横浜南部の円海山周辺は横浜最大の緑地で、その一角を占める「瀬上市民の森」一帯は、横浜の原風景の里山景観「谷戸」の中にあります。
瀬上市民の森のシンボル「瀬上池」を中心に、樹林地・竹林・小川・湿地・谷戸田などがモザイクのように多様な環境をつくり、その環境の中で、横浜の在来の生きものがたくさんくらしています。
この森は、地権者、行政、そして市民団体「瀬上さとやまもりの会」の3者が、共通の目標である保全管理計画や瀬上市民の森憲章に基づいて保全管理を行っています。

そして、今回の活動場所は谷戸の湿地です!
この湿地は、円海山緑地でも最大規模のヤマアカガエルの産卵場所です。
ヤマアカガエルは谷戸を代表する生きものの一つで、いつもは樹林地でくらしていますが、
1月から3月にかけての産卵の時期だけ水辺にやってきます。
そのため、豊かな樹林と適度な深さの水辺がつながっている環境が必要なのです。

ここでは毎年、レンジャーズでヨシ刈りの手伝いをしており、卵の産みやすい水辺を整えてきました。
ところが、台風や横浜南部の大雨は、瀬上市民の森にも大きな被害を与え、
土砂崩れや多くの倒木があり、この湿地も大半が上流からの砂で埋まってしまいました。

このままでは例年のような産卵は期待できません。。。
カエルたちがまた来春もこの水辺にもどって来てくれるよう、ヨシ刈と砂上げによる水路の再生を進めていくことが急務です。

レンジャーズの活動でヤマアカガエルが来年も水辺にもどって来てくれるように、産卵地を復元・再生しましょう!
多くの方のご参加をお待ちしています!

前回の活動の様子はこちら ⇒
http://nora-yokohama.org/join/?p=11157
(よこはま里山研究所NORAさんのページが開きます)

出動詳細
申込締切 10/25(金) お昼12:00
場所 瀬上市民の森(神奈川県横浜市栄区)
日時 10/26(土) 9:20~12:30
集合

9:20
JR根岸線「港南台」駅 改札口

紺のビブスを着たスタッフが立っています。
集合した後バスで移動します。

スケジュール

9:20 「港南台」駅 集合(トイレは駅構内で済ませてください)
10:00 現地団体と合流、オリエンテーション、準備
10:30 準備体操、作業開始(休憩をはさみながら)
12:15 作業終了、片付け、着替え、まとめ
12:30 解散、昼食
(希望者は午後の活動として谷戸田の荒起こしも体験できます)

現地団体 「瀬上さとやまもりの会」さん ⇒ http://segami-satoyama.sakura.ne.jp/index.html
任務

湿地の水路の泥上げと補修・ヨシ原の草刈り
※作業は状況によって変わることもあります。

装備

・ゴム長靴(浅い水辺に入ります)
・寒暖を調整できる汚れてよい作業着
・帽子
・着替え(必要な方。女性用に簡易な更衣コーナーを作ります)
・軍手(出来ればビニールのイボつき)、ゴム手袋
・タオルor手ぬぐい
・飲み物(現地に自販機や売店はありません)
・昼食(都合のつく方は、みんなで食べましょう)
・バス代(片道220円×2、パスモ使えます)

作戦本部より
  • 貴重品の管理は各自でお願いします。
  • 怪我の予防のためにも、長袖・長ズボンは必須です。
  • 前日のウェザーニュースで、降水確率60%以上の場合は「中止」となります。参加者には当日7時までにメールでお知らせします。
  • 体温調節可能な服装でご参加下さい。

※参加にはレンジャーズ隊員登録が必要です(登録料無料)
→参加方法

PAGE TOP