トーキョーレンジャーズ

ミッション完了レポートミッション完了レポート

【ミッション完了】 街中に自然を感じられる花壇を! in 渋谷 2017.11.18

date:2017.11.24 (金)

「街中に自然を感じられる花壇を! in 渋谷」を実施しました。

日時:2017/11/18(土)13:50〜17:00
場所:公園通り(東京都渋谷区)
天候:雨

今回のミッションは、「渋谷を花と緑でいっぱいの街に!」をミッションに活動する
シブハナさんのお手伝いで、渋谷・公園通りのAppleストア前付近の花壇の整備
を行いました。
前日予報の降水確率がかなり高かったので、参加申込の方に「明日は雨なので、
来れる人だけお願いします」と連絡して、基本的には中止にしました。
しかし、シブハナさんでは、この日の活動のために花を手配されていたため、
ともかく花は植えないといけない。苗ポットのままあまり置いておけない、
という状況であったため、リーダーと「雨でも行く!」という隊員さん1名の
合計2名のみで、参加させていただきました。

 

 

まずはシブハナ発祥の地である、渋谷駅のモヤイ像前に集合。
シブハナさんのメンバーも集まったところで、道具を用意してゴミを拾います。
強風で折れた折りたたみ傘が何本もあったり、タバコの吸殻などが捨ててあります。
隠すように捨てても、美観は損なわれますし、困りますねえ。
シブハナさんとしては、こういう行為をさせないためにも、花を植えているのです。
この時点では、雨は殆ど降っていませんでした。

 

 

モヤイ像から歩いて公園通りへ行くあたりで、雨になってきました。
既にシブハナさんが花の苗を準備していただいていました。
簡単に自己紹介をして、今日の作業内容・作業方法を伺います。
作業エリアが、公園通りと、渋谷区役所の美竹仮庁舎前の2か所になり、
レンジャーズを含むチームは、公園通りを担当することになりました。

 

 

まずは土作りから。みんなで手分けして腐葉土を15kgほど全体に
漉き込んでいきます。

 

 

堆肥を入れたところに、15cm位の穴を掘り、チューリップの球根を
植えていきます。
写真は、間隔を調整しながら植える場所を決めているところです。

 

 

次に、先ほど植えたチューリップと重ならないように、
パンジーや白妙菊を植えていきます。
美しい配置の仕方をシブハナの方に教わりながら、
作業する人のセンスで植えていきます。
やはり苗ポットのまま仮置きして、バランスを整えていきます。

 

 

アップルストアの向かい側の花壇も作業しました。
秋の日はつるべ落とし、あっと言う間に夕方です。

 

 

最後にもう一箇所の現場、渋谷区仮庁舎前の花壇に行ったところ、
ほぼほぼ終わりな感じでした。
すっかり暗くなりましたが、集合写真をパチリ。
雨も思ったほどは降らず、助かりました。
今回は、わずか二人の活動支援ですが、
「今回の状況だと、二人の参加でも助かりました」と
シブハナのKさんからお話し頂けたのは、せめてもの救いです。
参加隊員の方、シブハナの皆さん、どうもありがとうございました。

(リーダー&レポート:伊藤博隆)

 

この活動は、「シブヤ環境プロジェクト2017」の一環として、
平成29年度みどり東京・温暖化防止プロジェクトの助成を受け、実施しました。

 

※ この報告は、ミッション中止の際の個人的な出動を促すものではありません。
  安全な活動に配慮した中止決定であることをご理解くださいますようお願いいたします。

PAGE TOP