ヨコハマレンジャーズ

出動要請出動要請

今回久々の横浜のフィールド、

A隊員:
さあ、夏休み明け。ヨコハマの活動も復活ですよ!
隊長:
ヨコハマはな、フィールドが沢山あるので、フィールド1つの出動回数が少なくなっているのだ。
A隊員:
じゃ、これを逃すと?
隊長:
また来年かな。レンジャーズでなくても、行きたい現場があれば、みんなどんどん個人的に参加してくれ!

ガッツリ度:★★★★★

ヤマユリの育つ茅場と景観保全型落葉広葉樹の森へ in 瀬上市民の森

横浜南部の円海山周辺は横浜最大の緑地であり、その一角を占める瀬上市民の森一帯は、横浜の原風景である里山景観「谷戸」の中にあります。瀬上市民の森のシンボルの「瀬上池」を中心に、樹林地、竹林、小川、湿地、谷戸田などがモザイクのように多様な環境をつくり、その環境の中で、横浜の在来の生きものがたくさんくらしています。

この森は、地権者、行政、市民団体である瀬上さとやまもりの会の3者が、共通の目標である保全管理計画や瀬上市民の森憲章に基づいて保全管理を行っています。

 今回の活動は尾根に近い樹林地の笹刈りです。この場所は、数年計画で神奈川県の県花であるヤマユリの里を目ざし、ネザサを刈って地上部への日当たりを確保します。昨年も多くのレンジャーズの仲間が笹刈りに汗を流してくれ、ヤマユリの株も増えつつあります。

 → 昨年のレポート

まだ暑さは残りますが、天気がよければ関東富士見百景でもある尾根筋から横浜南の森を一望し、あるいは富士山も見えるかもしれません。多くの方のご参加をお待ちしています。

※ガッツリ度MAXになっていますが、ライトな作業もありますので、女性の方でも安心してご参加頂けます。

出動詳細
申込締切 9/12(金) 12:00
場所 瀬上市民の森
日時 9/14(日) 9:30~13:15
集合

9:30 JR根岸線「港南台」駅 改札付近集合 
紺のビブスを着たスタッフが立っています。

スケジュール

09:30 港南台駅 集合(駅構内でトイレを済ませてください) 
10:15 いっしんどう広場に集合 
10:20 作業内容の説明(会の紹介含む) 
10:30 準備体操 
10:40 作業地の点検【スズメバチ等の活動状況の確認】 
       班割後、作業を開始。 
12:30 作業終了(軽食をとりながら感想を聞かせて下さい) 
13:15 解散(着替場所:港南プールの紹介)

現地団体 瀬上さとやまもりの会 ⇒ http://rangersproject.jp/field/field19/
任務

 ・アズマネザサ、草本の刈り取り作業と刈りクズの搬出。
 ・セイタカアワダチソウの駆除。
 ・林床の保全作業(落ち葉かき)と刈りクズでのカントリヘッジの設置。

装備

・滑らない靴、泥がついてもよい靴。 
・長袖長ズボン(虫さされ、怪我、日焼け防止のため)、 
・着替え(必要な方。ただし更衣室等は現地にありません) 
・帽子等(日焼け防止のため)【黒い衣服は身につけない】 
・軍手(ゴムのついた園芸用がおすすめ)、タオル 
・飲み物(十分に)、軽食(必要な方) 
 ※現地は自販機・売店などありません。 
・バス代(500円程度) 
 ※貴重品管理は各自でお願いします。

作戦本部より
  • 暑くなることも予想されますので、熱中症対策などをお願します。
  • 装備は全て必要ですので、必ずお持ちください。

※参加にはレンジャーズ隊員登録が必要です(登録料無料)
→参加方法

PAGE TOP