ヨコハマレンジャーズ

出動要請出動要請

天気の急変により、本日のミッションは中止となりました。

去年に引き続き、今年も実施!

A隊員:
レンジャーズ隊員のみんなの頑張りもあって、去年はたくさんのオタマジャクシが成長して森へと帰っていったそうですね!
隊長:
素晴らしい!! “生物多様性”って事に関心のある人、「それって何?」って人も是非参加して欲しい。
A隊員:
それって、全ての人が対象になるじゃないですか?
隊長:
そうだな、、、でも生物多様性を頭で考えるな! 体で感じろ!

★★★★☆

ヤマアカガエルが産卵する湿地を整備せよ! in 瀬上市民の森

横浜南部の円海山周辺は横浜最大の緑地であり、その一角を占める瀬上市民の森一帯は、横浜の原風景の里山景観「谷戸」の中にあります。瀬上市民の森のシンボル「瀬上池」を中心に、樹林地、竹林、小川、湿地、谷戸田などがモザイクのように多様な環境をつくり、その環境の中で、横浜の在来の生きものがたくさんくらしています。

この森は、地権者、行政、市民団体である瀬上さとやまもりの会の3者が、共通の目標である保全管理計画や瀬上市民の森憲章に基づいて保全管理を行っています。

 

今回の活動は谷戸の湿地でのヨシ刈りです。この湿地は、円海山緑地でも最大規模のヤマアカガエルの産卵場所です。ヤマアカガエルは谷戸を代表する生きものの一つで、いつもは樹林地でくらしていますが、産卵の時期だけ水辺にやってきます。そのため豊かな樹林と適度な深さの水辺がつながっている環境が必要です。まだ寒い1月後半からはじまる産卵に備えて、茂ったヨシを刈り取って卵の産みやすい水面を広げます。

 

昨年もレンジャーズに湿地の整備をお手伝いいただき、たくさんのオタマジャクシが成長して森へと帰っていきました。彼らがまたこの水辺にもどって来てくれるように、今年も多くの方のご参加をお待ちしています。

去年の様子です。

出動詳細
申込締切 11/28(金)お昼12:00まで
場所 瀬上市民の森・谷戸田付近(横浜市栄区上郷町)
日時 11/29(土)9:30~12:30
集合

JR根岸線 港南台駅改札前  9:30集合

スケジュール

9時30分 港南台駅、集合(駅構内でトイレを済ませてください)、移動
10時10分 谷戸の掲示板でオリエンテーション、準備
10時30分 作業開始(休憩をはさみながら)
12時10分 作業終了、片付け、着替え、まとめ
12時30分 解散、昼食(昼食後「ミニ瀬上ツアー」)

現地団体 森づくり活動団体(横浜市認定)瀬上さとやまもりの会 ⇒ http://rangersproject.jp/field/field19/
任務

・湿地に茂ったヨシやミゾソバを鎌を使って手刈り
・刈ったヨシを運んで積み上げ
・崩れた水路の補修(余裕があれば)

装備

・ゴム長靴(浅い水辺に入ります)
・寒暖を調整できる汚れてよい作業着
・帽子
・着替え(必要な方。女性用に簡易な更衣コーナーを作ります)
・軍手(出来ればビニールのイボつき)or皮手
・タオル
・飲み物(現地に自販機や売店は完全になし)
・昼食(必要な方、みんなで食べましょう)

作戦本部より
  • 貴重品は各自で管理をお願いします。

※参加にはレンジャーズ隊員登録が必要です(登録料無料)
→参加方法

PAGE TOP