トーキョーレンジャーズ

出動要請出動要請

新フィールドでの活動開始です!

A隊員:
おお~っ来ましたね、新フィールド。ここはどんな場所なんですか?
隊長:
環境NPO業界では老舗の団体で、一目置かれている「NPO法人フュージョン長池」さんが運営を担っている八王子市長池公園だ!
A隊員:
多摩ニュータウンにあるんですね。
隊長:
都市と自然が共存する街だ。それの実践をされている団体なので、レンジャーズとしても一緒に成長していきたいところだ!

がっつり度 ★★★★☆

新フィールド カムバック ハンノキ林! in 長池公園

お申込み多数のため、申し訳ございませんが、受付を終了させて頂きました。

新フィールドの長池公園です!
公園のある八王子市東南部の別所地区は、多摩ニュータウンの開発当初から最大の自然環境保全エリアとしての位置づけがなされています。

今回のミッションは、公園の中でも特に自然度が高い特別保全ゾーン、一般来園者が入れないサンクチュアリです。長池に隣接したハンノキ林はかつて環境省の特定植物群落にも選定された数百㎡の林で、ここには貴重な野草も多く生育しています。

林の乾燥化、藪化などが進行しているため、定期的に植生遷移の進行を食い止めるための草刈りやササ刈り、小枝などの回収、低木の抜き取りなどの作業が必要で、今回の作業もまさに、メタボ化して老廃物のたまったハンノキ林をスリムにする、「カムバックハンノキ林プログラム」とでも呼ぶべき作業です。

記念すべき、新フィールドの第1回目の活動、是非ご参加ください!

※ミッションまでに降雪の可能性があります。雪の残り具合で、作業内容が変更になる事がありますので、ご了承ください。

出動詳細
申込締切 2015/02/13(金)12:00まで
場所 八王子長池公園
日時 2015/02/15(日)9:00~12:10
集合

京王相模原線 南大沢駅 改札前
緑色のビブスを着たスタッフがいます。

スケジュール

9:00 南大沢駅集合、徒歩で移動 
9:30 長池公園自然館到着、公園及び当日スケジュール、作業の注意事項等説明 
9:40 装備、及び貸与物品、用具等確認、準備体操 
10:15 特別保全ゾーン到着、分担しながら作業開始 
11:00 休憩 
11:10 作業再開、タイミングを見て最後に橋の付け替え 
12:00 振り返り、作業終了 
12:30 自然館に戻って解散

現地団体 NPO法人フュージョン長池
任務

1.枯れ枝などをハンノキ林から搬出

2.刈り取ってあるササを含む落ち葉や小枝の回収

3.ハンノキ林内外の低木伐採と搬出

4.林床ササの手刈り作業

※降雪や状況により、作業は変更になる場合があります。

装備

・長袖、長ズボン 
・着替え(任意、屋内着替え場所あり) 
・作業に適した靴(長靴は必携ではありませんが、あると安心できます) 
・軍手(ビニールの滑り止めつきがお勧め) 
・タオル 
・昼食(希望者の方のみ、作業後みんなで食べましょう) 
・飲み物(麦茶やスポーツドリンクがお勧め)多めがおススメ

作戦本部より
  • 特別保全ゾーン内での作業は安全確保のため、ヘルメットを着用します。
  • ハンノキ林には多くの貴重な低木が生えていたり、地中にも冬芽や根茎が冬越ししています。作業にあたっては、指定管理者の注意事項をよく聞き、ハンノキ林内には指示があるまで入らないようにし、また林内を歩くときには、必要以上に植物を踏みつけないように注意してください。
  • 鎌やノコギリなど、刃物を用いる作業の際は、指示された使い方に従い、一緒に作業する人との距離を十分に保って作業してください。
  • 多少の小雨でしたら実施します。最終的には、実施前に事務局からメールをします。

※参加にはレンジャーズ隊員登録が必要です(登録料無料)
→参加方法

PAGE TOP