ヨコハマレンジャーズ

出動要請出動要請

A隊員:
シュロ(棕櫚)は、ヤシ科の植物なんですね。
隊長:
そう、確かにヤシの木みたいな感じだな。昔から、様々な形で使われてきたのだ。何か知っているか?
A隊員:
知ってますよ~。タワシとかホーキとか。
隊長:
幹の部分は適度な柔らかさがあり、お寺の鐘をつく撞木(しゅもく)にも良く使われているぞ。

★★★★☆

横浜の雑木林のお手入れ in 保土ヶ谷・桜ヶ丘緑地

地元の「桜ヶ丘・水辺のある森再生プロジェクト」の皆さんと一緒に、里山の手入れを行います!

今回の作業は雑木林の定番作業、「アズマネザサやシュロの刈り取り&常緑樹の間引き」です。
木を間引いちゃっていいの? はい!いいのです。
木を間引くことで森が明るくなり、いろいろな植物が芽を出していきます。

一般的に、こうした里山は郊外の駅から離れたところにありますが、最寄りの天王町駅は横浜駅からわずか3駅、桜ヶ丘緑地は天王町ビジネスパークのすぐ裏にあります。

交通至便な緑地ですが、雑木林や田んぼ、昔のビール瓶工場の名残なんかもある、面白いフィールドです。
急斜面であったため緑地が都市部に残され緑地ですが、初心者にも安心してご参加いただけ、経験者も十分楽しめるフィールドです。
木を切ったりしますので、がっつり体を動かせますよ!
生き物の賑わいのある、豊かな森にしていきませんか?

皆さんのご参加、お待ちしております!

 

以前の活動の様子はこちら(NORAのホームページ

このミッションは、NPO法人よこはま里山研究所(NORA)との協働ミッションとなります。

出動詳細
申込締切 2016/11/4(金) お昼12:00
場所 桜ケ丘緑地(横浜市保土ヶ谷区)
日時 2016/11/6(日)9:40~12:00
集合

9:40に相鉄線 「天王町」駅 改札前に集合(改札は一つ)
近くにオレンジ色か紺色のビブスを着たスタッフが立っています。
相鉄HP

スケジュール

9:40 天王町駅集合、現地へ移動
9:50 現地合流 準備・作業・後片付け
12:00 作業終了、昼食(各自)
13:00 解散※希望者は皆でお昼を食べますので、是非お持ちください。焼き芋・ホットマシュマロします。
 ※現地の方は午後も作業をしますので「もっとやりたい!」という方は、居残り参加大歓迎!

現地団体 「桜ヶ丘・水辺のある森再生プロジェクト」さん ⇒ http://sun.ap.teacup.com/sakuratrust/
任務

下草刈り、常緑樹などの伐採などの林床整理
※作業は状況によって変わることもあります。

装備

・汚れても良く、動きやすい服・靴
 ※着替える場所は、簡易的なものしかありません
・軍手(なるべくの滑り止めつき)
・タオル
・帽子等
・飲み物等
・(任意)昼食 ※現地に行く途中にコンビニ等あります

作戦本部より
  • 貴重品の管理は各自でお願いします。
  • 安全のためヘルメット着用です。

※参加にはレンジャーズ隊員登録が必要です(登録料無料)
→参加方法

PAGE TOP