ヨコハマレンジャーズ

出動要請出動要請

満員御礼につき、受付を終了しました。

A隊員:
隊長! 今回もガッツリな感じですか?
隊長:
そうだな、ここは大都会★横浜とは思えないような深い森なんで、色んな体験ができるぞ。
A隊員:
遠くまで行かなくても、自然が満喫できますね〜。
隊長:
自然を感じたい人には、うってつけのミッションだな。

★★★★☆

横浜のDeepな森のお手入作業! in 瀬上市民の森

瀬上市民の森一帯は横浜最大の緑地です。
森の中心には「瀬上池」があり、樹林地、竹林、小川、湿地、谷戸田などが モザイクのように多様な環境をつくり、横浜に昔から棲んでいるふるさと生物がたくさんくらしています。

今回の作業をざっくり言うと、「茂り過ぎた木を切って、森を明るくする」です。

多様な生き物を育むためには、茂り過ぎている木や草を刈って、太陽の光が杉林に入るようにすることが理想です。
都市近郊の森の多くは、人の手が入った森ですが、そうした森は人が手入をしてあげないと、荒れてしまって、住める生き物の数も減ってしまうのです。

健康な森は、木漏れ日が適度に入り、下草が茂り過ぎていないことが理想ですので、弱ったり折れたりした木を除伐して、明るい森にします。
切った木は、まとめて置いておくと、虫の良い住処になるんですよ。
形が良い木は、森の中で使う柵などの柱にするため、加工して活用できるようにします。

早春の森で、みんなでいい汗かきませんか!

多くの方のご参加をお待ちしています!

出動詳細
申込締切 2017/02/10(金)12:00
場所 瀬上市民の森(横浜市栄区)
日時 2017/02/12(日) 9:30〜12:30
集合

JR根岸線 港南台駅改札口 9:30
集合した後バスで移動します。

スケジュール

9:30 港南台駅、集合(駅構内でトイレを済ませてください)、移動
10:00 谷戸の掲示板でオリエンテーション、準備
10:15 作業開始(休憩をはさみながら)
12:15 作業終了、片付け、着替え、まとめ
12:30 解散、昼食

現地団体 瀬上さとやまもりの会 ⇒ http://segami-satoyama.sakura.ne.jp/
任務

多様な生き物を育むため、茂り過ぎている木や草を刈って、太陽の光が杉林に入るようにします

装備

・寒暖を調整できる汚れてよい作業着
・帽子
・着替え(必要な方。女性用に簡易な更衣コーナーを作ります)
・軍手(出来ればビニールのイボつき)or皮手
・タオル
・飲み物(現地に自販機や売店は完全になし)
・昼食(都合のつく方は、みんなで食べましょう)
・バス代(220円X2)

作戦本部より
  • 貴重品は各自管理でお願いします。

※参加にはレンジャーズ隊員登録が必要です(登録料無料)
→参加方法

PAGE TOP