ヨコハマレンジャーズ

出動要請出動要請

ガッツリ度:★★★☆☆

横浜の雑木林のお手入れ in 桜ヶ丘緑地

桜ヶ丘緑地は、横浜駅から電車で5分ほど、保土ヶ谷区の市街地の中に残る、
神奈川県が所有する斜面樹林地を主体としたトラスト緑地です。
元はビール瓶工場の福利施設があった場所で、所々に当時の遺構もある面白いフィールドです。
15年間放置されていたテニスコート跡地に湧水を活用した水田がつくられるなど、里山景観が復元しつつあります。
急斜面であったために残された緑地ですが、初心者にも安心して、経験者も十分楽しめるフィールドです。

今回も地元の「桜ヶ丘・水辺のある森再生プロジェクト」の皆さんと一緒に、里山の手入れを行います!
作業は、ガッツリ系が「田んぼの水源確保のための土運び・土のう造り」、和み系は「トキワツユクサ除去」です。

桜ヶ丘緑地では、近隣小学校3校の5年生が毎年ミニ田んぼで稲づくりをしています。
その水源は、緑地の中にいくつかある湧き水ですが、1か所が崩れてきています。
今回の活動は、土のうと土留め柵で崩壊を食い止める予定です。

また、緑地の民家と隣接する外周部に捨てられたトキワツユクサが次第に広がり、
緑地のシンボル植物であるニリンソウやツリフネソウに影響が出ています。
家庭の庭と違って野生植物の多い緑地では除去作業も神経を使います。
取り残ししないように頑張ってトキワツユクサの除去を行います。

前回の活動の様子はこちら ⇒
https://nora-yokohama.org/join/?p=13783
(よこはま里山研究所NORAさんのページが開きます)

(※)ご参加いただく前に、「感染拡大防止ガイドライン」を必ずお読みください。

出動詳細
申込締切 2020/12/4(金) お昼12:00
場所 桜ヶ丘緑地(神奈川県横浜市保土ケ谷区)
日時 2020/12/6(日) 9:40~12:00
集合

9:40
相模鉄道 天王町駅 改札口
近くにオレンジ色か紺色のビブスを着たスタッフが立ってお待ちしています。

スケジュール

9:40  天王町駅集合、現地へ移動
9:50  現地合流 準備・作業
10:00 作業開始
12:00 作業終了

現地団体 「桜ヶ丘・水辺のある森再生プロジェクト」さん ⇒ https://sun.ap.teacup.com/sakuratrust/
任務

田んぼの水源確保のための土運び・土のう造り、トキワツユクサ除去など
※作業は状況によって変わることもあります。

装備

・汚れてもいい服装、着替え(必要な方)
 ※長袖長ズボン着用。(怪我や虫指され、かぶれから肌を守ります)
 ※着替える場所は、簡易的なものしかありません
・トレッキングシューズ、安全靴など滑りにくい靴(スニーカー不可)
・軍手(なるべく滑り止めつき)か作業用革手袋
・剪定鋏、手鋸(あれば)
・タオル(共用しないでください)
・帽子等
・飲み物等
・マスク(駅や密集地などでは着用をお願いします)
・除菌ウェットティッシュ
・ゴミ袋(現地で出たごみは持ち帰りましょう)

作戦本部より
  • 感染拡大防止ガイドライン」を必ずお読みいただき、感染防止と熱中症対策にご協力ください。
  • 怪我の予防のためにも、帽子・長袖・長ズボンは必須で、体温調整可能な服装をお願いします。
  • 貴重品管理は各自でお願いします。ヘルメットは現地でお貸しします。
  • 前日正午の天気で、降水降雪確率が60%以上の場合は「中止」となります。

※参加にはレンジャーズ隊員登録が必要です(登録料無料)
→参加方法

PAGE TOP