トーキョーレンジャーズ

フィールド紹介

サンシティの森(東京都板橋区)

フィールド名:サンシティの森
場所:東京都板橋区中台 (最寄駅:都営三田線志村三丁目)
現地団体:サンシティグリーンボランティアの会

■現地の活動の紹介

活動場所は敷地面積12.4ha、約6000人が暮らすマンション群にある4.5haの緑地です。この緑地の維持のため、1997年に住民によるボランティアグループとして当会が設立されました。今では約124種・5万本の樹木が茂る立派な森となっています。活動は週1回、毎回20~30人、年間約1300人が参加しています。落ち葉の堆肥化、枝材のチップ化など、ゴミとせず上手く利用して自然と共存する活動が国内外から注目されています。

こちらのフィールドは、その見事な中庭から、数々の賞を受賞しています。第33回緑の都市賞入賞者表彰(平成25年度)では、最優秀賞にあたる「内閣総理大臣賞」を受賞されました。

 

■レンジャーズリーダーより

こちらの現場で活躍中の団体様より「高齢化により活動の衰退が心配だ…」とご相談がありボランティアに伺ったことからレンジャーズは始まりました。若い世代が多いレンジャーズにとって、大先輩方との交流は心温まるものであり、また時には叱られることもありますが、こちらの現場では緑化活動にとどまらない、社会人としての経験を積ませていただいています。H26年度は、原則として毎月第4土曜の午後に活動を行っています。


大きな地図で見る

ミッション完了レポート

PAGE TOP