トーキョーレンジャーズ

出動要請出動要請

A隊員:
「は~るの小川は~ さらさらゆくよ~」って、唱歌「春の小川」の舞台が代々木って、ちょっと信じられないのですが~ (*゚Q゚*)
隊長:
まあ、今の渋谷は都会の代名詞みたいなところだし、そう思うのも無理はないけどね。
A隊員:
昔の渋谷や代々木は、どんなところだったんですか?
隊長:
代々木公園は、戦前までは陸軍の練兵場だったし、今は暗渠(あんきょ)になっている渋谷川の支流には、蝦やめだかが泳いでいたようだ。

ガッツリ度:★★★☆☆

春の小川の岸辺を夢見て-5 in はるのおがわプレーパーク

今年で3年目に突入した、「はるプレ」こと「はるのおがわプレーパーク」の活動です。

公園の名前の由来である、文部省唱歌「春の小川」は100年ほど前の、渋谷区代々木辺りの風景に着想を得たというのは、あまり知られていません。この公園のすぐ近くには、歌の歌碑が建っています。
この公園は、「プレーリーダー」と呼ばれるお兄さん・お姉さんが常駐し、子供のたちの安全に配慮しつつ、かなり自由に子供たちが遊べる公園で、そうした意味でも注目されている公園です。

今回ミッションは、前回に引き続き、童謡「春の小川」の作られた100年前の植生に少しでも近づけてみよう!
ということで、できるだけ渋谷近辺の在来の植生を再現するミッションです。
あまり広い場所ではないので、今回は先着15名の募集です。

先の長いプロジェクトですが、春の小川の風景の再生に、一緒に協力してもらえませんか?

※この活動は、「シブヤ環境プロジェクト2018」の一環として、平成30年度みどり東京・温暖化防止プロジェクトの助成を受け、実施します。

出動詳細
申込締切 2018/11/16(金)昼12:00
場所 はるのおがわプレーパーク(渋谷区代々木5丁目68−1)
日時 2018/11/17(土)9:30〜12:30
集合

東京メトロ千代田線「代々木公園(C02)」駅
3番出口を出たところ
※緑色のビブスを来たスタッフが目印です。
※小田急小田原線「代々木八幡」駅からも歩けます。

スケジュール

09:30 代々木公園駅集合
09:40 はるプレ着 体操等
10:00 作業開始
12:00 片付け・振返り
12:30 終了

現地団体 渋谷はるのおがわプレーパーク ⇒ http://harupure.net
任務

100年前の植生の再現するための公園整備、冬の花植え

装備

・汚れてもいい長袖、長ズボン(着替え場所はありません)
・軍手(できればゴムのイボイボ付き)
・帽子(日差しを除けられるもの)
・タオル
・飲み物(公園横に自販機あり)

作戦本部より
  • 荷物置き場のスペースは限りがありますので、荷物は最小限でお願いします。
  • プレーパークという特徴ある公園です。
隊長より

渋谷区内の活動だけど、土や緑とたくさん触れ合えるぞ!

※ただし、参加には事前のレンジャーズ隊員登録が必要です(登録料無料)
→隊員登録

PAGE TOP