トーキョーレンジャーズ

ミッション完了レポートミッション完了レポート

【ミッション完了】 生き物と人にやさしい公園づくり! in 柏の宮公園 2024.02.18

date:2024.02.20 (火)

今回のミッションは、「松林での松葉かき」です。
現地団体「柏の宮公園自然の会」の皆様と合流し、自己紹介の後、作業を開始しました。

 

◇自己紹介の様子

 

花粉症の時期のせいなのか、少人数での活動となりましたが、あたたかい日差しの中で作業しやすい気候に恵まれました。

 

松葉かきをする理由は、主に3つあります。
1. 地面を覆っている松の枯葉を取り除くことで、地面に光が届きやすくなり、眠っている芽が成長しやすくなる。
2. 松の葉には殺菌作用があり、分解されにくく堆肥にするのが難しい為、燃やして処分する。(他の葉と混ぜると、他の葉も分解されにくくなってしまう)
3. 松林の斜面下に水田があり、松の枯葉を放置すると、冬の北風で水田に松の葉がたくさん入ってしまい、取り除く労力が大きくなる。(殺菌作用があり、放置しても堆肥になりにくい)

 

作業の意味を理解し、学びながら実践すると、やる気も向上します。

 

◇作業前の様子(地面いっぱいに茶色の松葉が落ちています)

 

◇作業中の様子
(熊手で松の葉をかき、オレンジ色の箕(み)で葉を集め、袋に入れます)

 

 

◇作業中、頭を下にして樹皮にくっついている、越冬中のウバタマムシを見つけました。
 地味な色ですが、金属光沢のある緑色のタマムシの仲間です。

 

◇松葉をかくと、あちらこちらにマルバスミレが出てきました。
4月頃に、白っぽい花を咲かせます。

 

◇休憩中、コゲラ(小型のキツツキ)が開けた穴を見つけました。

 

他に、カワラヒワやジョウビタキ、シジュウカラなどの野鳥も見られました。

 

◇作業後の様子
(写真ですとわかりにくいですが、、、茶色は松葉ではなく地面になり、緑が現われました)

 

最後に、作業の感想を述べて終了です。
「松の葉はいい香り」「枯れた松の葉は意外とやわらかい」等の発見があったり、
色々な生き物に出会えたり、充実した時間となりました。

 

「柏の宮公園自然の会」の皆様、作業以外にも、公園内を案内して下さったり、
作業後に緊急バードウォッチングを開催して下さったり、大変お世話になりました。
誠にありがとうございました。

 

◇作業後の集合写真(写真右側の木の周りに、集めた松葉の袋が写っています)

皆様、自然の中で身体を動かし、野鳥のさえずりをきいたり綺麗な菜の花を観賞したりしながら、良い気分になれたのではないでしょうか。


レンジャーズ隊員の皆様、「柏の宮公園自然の会」の皆様、ありがとうございました!!

 

◆現地団体
「柏の宮公園自然の会」さん
ホームページ:https://www.kashinomiya-shizennokai.org/

 

(レポート:あいあい)

PAGE TOP