トーキョーレンジャーズ

フィールド紹介

荒川砂村(東京都江東区)

フィールド名:荒川砂村(東京都江東区)
場所:荒川砂村ポケットエコスペース
現地団体:NPO法人 ネイチャーリーダー江東

■現地の活動の紹介

―フィールドについて、魅力などを教えてください。

荒川砂町ポケットエコスペースは荒川河川敷にある3,587㎡のビオトープです。
都営新宿線の東大島駅とメトロ東西線の南砂町駅のほぼ中間にあり、
各駅から徒歩30分程度、最寄りのバス停からは徒歩5分程度で来ることができる、
アクセスのとても良い場所にあるビオトープです。
田園の景観になぞらえた草地と水辺で構成されたビオトープです。
草地では、直翅目(バッタやキリギリスの仲間)や蝶が、水辺ではトンボ類が生息しています。
止水の淡水の環境に生息する希少な植物も生えています。

 

―どのようなことを目指して活動していますか。

川に挟まれた江東区はデルタにできた島々や干潟を埋め立てできた土地です。
今現在は草地や消失してしまった河川敷の湿性生態系の復元を目指して活動をしています。
活動内容は植生遷移の進行を止める草刈り、偏向遷移のために繁茂したクズの伐根、
外来生物のセイタカアワダチソウやアレチウリ、アメリカザリガニの駆除。そして希少生物の保護です。
鎌を使った刈り取り作業はありますが、その他は子供も参加できる簡単な作業です。

 

―レンジャーズ隊員に向けて一言お願いします。

荒川の河川敷にある見晴らしの良いビオトープです。
外来種駆除はなかなか難しくこれからも継続的に行って行く必要がありますが、
レンジャーズの皆さんの参加によって、
私たちが目指していた植生にかなり近づけることができると思っています。

■現地団体

「NPO法人 ネイチャーリーダー江東」さん
ホームページ:http://nlkoto.sakura.ne.jp/

■アクセス、集合場所(通常)

どちらかにご集合ください
(1)9:45 「東砂五丁目」バス停
  ★ページ下のGoogleマップをご参照ください。
  ※集合のバス停は、東大島駅発(川側)です。
   反対側から来る場合は、道路を渡って来てください。

(2)9:50 砂村ポケットエコスペース
  ★下記地図をご参照ください。

 

地下鉄駅からは遠いのでバスのご利用をお薦めします。
(都営新宿線東大島駅から徒歩30分、メトロ東西線南砂町駅から徒歩25分)

 

都営バス
・門21系統、亀24系統、陽20系統 
 「東砂五丁目」下車徒歩3分
・門21系統、亀24系統、陽20系統
 「第七砂町小学校」下車徒歩5分
・錦28系統
 「東砂団地」下車徒歩20分(錦糸町へ出るには便利な系統)

 

 

■当日のスケジュール(通常)

9:45  「東砂五丁目」バス停集合 または 現地集合
10:00 当日作業について説明
10:10 作業開始
11:45 作業終了、片づけ、振り返り
12:00 現地解散

 

■地図

(※)活動場所をピンポイントで指定できない為、下記地図は「東砂五丁目」バス停を指定しています。


大きな地図で見る

PAGE TOP